スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間 日米声明踏襲 首相、沖縄知事と初会談(毎日新聞)

 菅直人首相は15日午前、首相官邸で沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事と就任以来初めて会談した。首相は、鳩山前政権が米国と合意した、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県名護市辺野古周辺に移設するとの日米共同声明を踏襲する考えを表明。仲井真知事は「声明は遺憾で、なかなか実現が難しい。極めて厳しい」と述べ、地元の合意取り付けは困難との認識を伝えた。

 会談は首相側からの要請で、約30分間行われた。

 仲井真知事は「民主党は『少なくとも県外』と(昨夏の衆院)選挙やその後も言ってきたが、共同声明で『辺野古』の方向が出て県民の期待が失望にものすごく変わってしまった」と沖縄県内の現状を説明した。首相は「(沖縄の)負担軽減については政府として誠心誠意、努力したい」と述べた。

 会談終了後の閣僚懇談会で、首相は普天間問題について「官房長官を中心に内閣一体で取り組んでいきたい」と改めて表明した。古川元久官房副長官は同日午前の記者会見で、首相が23日に沖縄県主催の沖縄全戦没者追悼式に出席することを踏まえ「まずそこから、首相はじめ内閣として沖縄の皆さんと一緒に負担軽減について努力したい」と述べた。

 一方、仲井真知事は会談終了後、記者団に「まだどういう道筋でまとめようとされるのかよく分からない」と述べ、新政権の出方を見極める考えを示した。【横田愛】

【関連ニュース】
菅首相:普天間問題ノータッチ、鳩山氏の意向で
鳩山前首相:普天間移設の内幕語る 辞任後初のTV収録
普天間移設:「沖縄の理解なくても工法選定」岡田外相
菅首相:普天間移設、出口見えず 「日米合意を踏襲」
鳩山首相辞任:「誰が首相でも合意履行を」普天間で米高官

<窃盗>阪神・中村コーチのユニホーム盗難 兵庫のホテル(毎日新聞)
「16日閉幕」を通告=民主国対委長(時事通信)
代表質問 谷垣総裁「バラマキ政策撤回を」(毎日新聞)
家族会からの要請文に菅首相「はい。はい」(産経新聞)
好立地の薬局確保、取引独占=高知の医薬品卸会社に警告―公取委(時事通信)
スポンサーサイト

来年から互いのアニメ、映画を紹介 日中(産経新聞)

 31日の日中首脳会談で、日中両国が来年、互いの映画、ドラマ、アニメを紹介する行事を国内でそれぞれ開催することが決まった。

 中国の温家宝首相が「映画・テレビドラマウイーク」や「アニメフェスティバル」の開催を提案、鳩山由紀夫首相も応じた。温首相は訪日前、鳩山首相の推薦でアカデミー賞・外国語映画賞を受賞した「おくりびと」を鑑賞、感激したという。

 日中両政府は今後、相手国の映画やアニメなどを一定期間、集中して上映することを検討する。

【関連記事】
「基本方針は変わらず」 中国、北非難に慎重姿勢
日中韓首脳会談 中国の「曖昧」姿勢は残念
井上あずみ「風の谷のナウシカ」など熱唱
DVD発売直前「ヱヴァ:破」全編が中国動画サイトに流出
松本零士さんら文化人・芸能人の美術展開催

「大変残念。反省している」首相辞任で小沢氏(読売新聞)
<参院選>みんなの党が熊本選挙区に新人擁立(毎日新聞)
首相、韓国支持表明へ 哨戒艦沈没犠牲者に献花(産経新聞)
社民党の全国幹事長会議、連立離脱方針を了承(読売新聞)
鳩山首相 梅生産者の表敬に「元気になるねえ」(毎日新聞)

<漫画家>「東京都の青少年改正案」に反対 創作活動を萎縮(毎日新聞)

 漫画家有志1421人と漫画雑誌などを発行する出版社10社が25日、東京都青少年健全育成条例改正案に反対する声明を発表した。

 「多様で多彩な表現方法とテーマを持つ漫画が、『漠然・不明確』かつ『適度に広範』なこの改定案の規制にさらされた場合、漫画作家の創作活動を萎縮(いしゅく)させ、漫画文化の衰退を招くことは必至」と訴えている。

 声明には、さいとう・たかをさん、一条ゆかりさん、浦沢直樹さん、講談社、小学館などが名を連ねている。

【関連ニュース】
淫行容疑:保育士を逮捕 愛知県警
石原都知事:性的漫画販売規制の条例案…「文言修正を」
東京都:予算成立 築地関連予算も可決
都青少年健全育成条例改正案:不明確な基準論議、表現の自由どう守る
ファイル:数字・言葉・経済 東京都青少年健全育成条例改正案、日弁連が反対声明

たちあがれ日本 中川義雄氏が参院出馬断念(毎日新聞)
大雨 交通乱れる 神戸で土砂崩れ(産経新聞)
国民新に参院選前の合併打診=郵政票狙う―小沢氏(時事通信)
暴力団延べ55人が大相撲観戦 2親方が弘道会員に券渡す 昨年の名古屋場所(産経新聞)
「就職難なのに」学生らに動揺…公務員採用半減(読売新聞)

金融界の主張、「やくざと一緒」=郵政見直しへの批判で―亀井氏(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は19日、同党議員総会後の記者会見で、政府が進める郵政見直しに金融界から「民業圧迫」との批判が上がっていることについて、「競争相手がちょっとばかり条件が良くなったからといって、『つぶせ、つぶせ』ということばかりやっている。やくざの縄張り争いと一緒だ」と激しく非難した。
 亀井氏は、過去の赤字によって銀行の相当数が税金を納めていないと指摘した上で、「あまり得手勝手なことばかり言っていてはだめだ」と苦言を呈した。
 また、全国銀行協会など金融8団体のトップが20日にそろって記者会見し、郵政見直しに反対する共同声明を発表することに触れ、「おれを呼んで公開討論をやった方がよっぽどいい。いつでも受ける」と、最後まで意気盛んだった。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

<海難事故>漁船が転覆…1人不明 金沢沖(毎日新聞)
官房長官の住民面会に抗議、徳之島住民が集会(読売新聞)
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、死体遺棄事件として捜査/神奈川県警(カナロコ)
南方熊楠の新発見書簡 4年かけ刊行 混迷の現代、思想先取り(産経新聞)
日米協議「国益、世界平和のため」=鳩山首相(時事通信)

分かりやすい条文に修正検討=都青少年条例改正案-石原知事(時事通信)

 東京都の石原慎太郎知事は7日の記者会見で、漫画やアニメの18歳未満のキャラクターに関する悪質な性描写を規制する青少年健全育成条例改正案が2月議会で継続審議となったことについて、「非実在青少年(という条文)なんて誤解を受ける。(条文を)簡素で分かりやすく示さんといかん」と語り、6月議会に向けて、条文案の修正を検討する考えを明らかにした。
 同改正案は、18歳未満として設定されたキャラクターを「非実在青少年」と定義し、これに関連した悪質な性描写を規制する内容。漫画家や出版業界が「表現の自由を侵害する」と批判したほか、2月議会では最大会派の民主党が慎重な審議を求め、継続審議となった。
 また、同知事は「子どもの目の付くところに置くなということだけの規制。作家(の表現の自由)を制限するつもりは毛頭ない」と述べ、規制の必要性を強調した。 

「全米さくらの女王」が大統領の親書とともに鳩山首相を表敬(産経新聞)
枝野氏「母国の子は支給対象外」(産経新聞)
介護が政治に望むこと(3)「地域での小規模多機能、求められるのは当然」―小規模多機能連絡会・川原秀夫代表(医療介護CBニュース)
希少疾患LGSの治療薬の国内フェーズ3試験を開始(医療介護CBニュース)
参院島根に桜内朋雄氏=みんな、1人区初の公認(時事通信)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。