スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<訃報>谷本貞人さん82歳=関西外国語大総長(毎日新聞)

 谷本貞人さん82歳(たにもと・さだと=関西外国語大総長)25日、膵臓(すいぞう)がんのため死去。葬儀は28日午前11時半、大阪府枚方市山之上東町1の1の公益社枚方会館。喪主は同大学理事長の妻栄子(えいこ)さん。

元秘書有罪・資料拒否で不信感、首相さらに窮地(読売新聞)
<両さん銅像>亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て (毎日新聞)
ブログに掲載、改造拳銃所持 容疑の警察官逮捕(産経新聞)
東海大八王子病院で女性患者死亡(産経新聞)
放火容疑で男2人逮捕=飲食店にガソリンまく-警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

<慶応生協>個人情報を紛失(毎日新聞)

 慶応義塾生活協同組合(横浜市港北区、光道隆理事長)は19日、組合員の学生や生協職員らの個人情報を紛失したと発表した。対象者は最大で約8800人に上る。生協女性職員が16日夜、USBメモリーなどを持ち帰る際、カバンごと電車内に忘れた。

【関連ニュース】
国民生活センター:52人分の個人情報を紛失
情報盗難:生徒1000人分 愛知2教諭、車上荒らし被害
個人情報流出:校長の私有パソコンから 長崎市立中
アリコ:役員報酬の一部返上 顧客情報流出で処分
個人情報:国民生活センター、理事応募者の情報紛失

福山市立大など10校の設置を諮問(産経新聞)
参院選マニフェストで議論を開始―民主党第一分科会(医療介護CBニュース)
鳩山首相、自ら「愚かな首相かも」発言 政府高官も困惑の表情(産経新聞)
田辺三菱の子会社、治験データ改竄 厚労省 トカゲのしっぽ切り許さず(産経新聞)
日韓関係「良い」日本57%、韓国24%(読売新聞)

札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)

 発達した低気圧と寒気の影響で、北海道内は13日、激しい強風が吹き、札幌市内で30メートルを超える最大瞬間風速を記録、風にあおられて転倒するなどして計6人が軽傷を負った。

 札幌市では13日午後3時24分、4月の最大風速(10分間平均値)として観測史上最大となる20・7メートルを記録。最大瞬間風速も観測史上2番目の30・8メートルとなった。札幌以外でも、日本海側を中心とする地域で最大瞬間風速25メートル以上を観測。寿都町で29・3メートル、増毛町で28・2メートル、石狩市浜益区で25・8メートルを記録した。

 札幌市消防局によると、同日午後5時までに風にあおられ転倒するなどして計6人が軽傷を負ったほか、街路樹が倒れたり、民家の屋根がはがれたりする被害が相次いだ。

 強風は14日も続く見通しで、札幌管区気象台は暴風や高波への警戒を呼びかけている。

高速道上限制 負担減?増? 評価も不満も(河北新報)
普天間問題で協力要請 日米非公式首脳会談で首相(産経新聞)
【ワイドショー通信簿】鳩山首相コンサート 席立ち始めた選挙民
<伊賀市>20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
日本人の米国留学 10年で4割減少の理由(J-CASTニュース)

悠仁さま、「少しお泣きに」=入園式の様子発表-宮内庁(時事通信)

 宮内庁は9日、同日午前に行われたお茶の水女子大付属幼稚園(東京都文京区)の入園式に出席された秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(3)について、「大勢の人と大きな拍手の音で驚きになられたためか、少しお泣きになりました」などとする式での様子を発表した。
 宮内庁によると、悠仁さまは新入園児紹介で「秋篠宮悠仁さん」と呼ばれ、小さな声で「はい」と返事。式の後には園児と保護者の写真撮影が行われ、ご夫妻も参加されたという。 

山崎直子飛行士 ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)
井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)
雑記帳 宮本亜門さん、神奈川芸術劇場の初代芸術監督に(毎日新聞)
制裁延長は「当然」=拉致被害家族会の飯塚代表(時事通信)
雑記帳 鉄腕アトムが小学校入学式 「特別児童」に任命(毎日新聞)

与謝野氏、自民総裁と会談=新党結成の意向伝達へ(時事通信)

 自民党の与謝野馨元財務相は3日昼、党本部で谷垣禎一総裁と会談する。与謝野氏は同党を離党して月内に新党を結成する方向で検討しており、谷垣氏にこうした意向を伝えるとみられる。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

首相動静(4月5日)(時事通信)
参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)
<ゆるキャラ>仏教界にもブーム?(毎日新聞)
国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
雑記帳 西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞)

<高速道新料金>夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内(毎日新聞)

 高速道路の一部区間無料化に伴い、政府が6月に導入する新たな上限料金制度の全容が1日分かった。全廃する現在の割引制度のうち、「激変緩和措置」として、10年度に限り、現在5割引きの夜間割引(都市部のみ)と通勤割引(地方部のみ)をそれぞれ3割引きとするほか、トラック業界が継続を強く求めていた、月額利用額に応じて最大3割引きとする「大口多頻度割引」は継続する。

 従来の割引の廃止により、近距離利用者を中心に料金値上げとなり、09年の衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた「高速道路無料化」に逆行するとの批判も出そうだ。

 新たな上限料金制度は、走行距離が長くなっても普通車で2000円が上限。本州四国連絡高速道路だけはフェリー業界に配慮し、上限を普通車3000円とする。一方で「休日上限1000円」など現行割引を全廃する。

 また、政府のエコカー減税で自動車重量税が免税となっているハイブリッド車などの普通車に限り、料金を軽自動車と同じとするエコカー割引も新設する。ただ、6月の実施は間に合わない見込み。【大場伸也】

【関連ニュース】
高速料金:エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省
JR7社:高速道路上限料金制などの社会実験見送りを要望
高速無料化:地方中心37路線 6月実験開始
どうなる? 高速道路/1 全国にのびる約1万キロ
エコナビ2010:高速割引財源、建設に転用 「国費投入」に批判も

<ロールケーキ>ロールケーキ「お役所仕事」、17日発売 鳥取県伯耆町(毎日新聞)
校長ら2人略式起訴 東京・杉並区立小の天窓転落死(産経新聞)
<訃報>小山千鶴子さん98歳=小山勇中日新聞社顧問の母(毎日新聞)
政治とカネの問題で公明・山口氏「首相が率先垂範しないとますます支持率下がる」(産経新聞)
<掘り出しニュース>野球で地域振興を--徳島・阿南市が「推進課」新設(毎日新聞)

千葉佐那 ドラマで注目、龍馬慕ういちずさに墓参者急増(毎日新聞)

 坂本龍馬(1835~67)を思い続け、生涯独身のまま世を去った女性剣士、千葉佐那(1838~96)。NHK大河ドラマ「龍馬伝」で女優の貫地谷(かんじや)しほりさんが佐那役を演じて以来、甲府市の清運寺にある佐那の墓を訪ねる人が急増している。田中宏昌(こうしょう)住職は「佐那のいちずな姿が人をひきつけるのでは」と話している。【水脇友輔】

 清運寺の一角にある佐那の墓石には「千葉さな子墓」「明治二十九年十月十五日逝 坂本龍馬室」と刻まれている。「龍馬室」とは龍馬の妻という意味。佐那は晩年、周囲に「龍馬のいいなずけだった」と語っており、彼女を思いやって記されたとみられる。

 ドラマ「龍馬伝」で貫地谷さんは美しく勝ち気な佐那役を演じている。田中住職によると、昨年1年間の墓参者は200人ほどだったが、今年はドラマが始まった1月から2カ月間で既に400人近くが訪れた。以前は剣道の必勝祈願に来る人や熱狂的な龍馬ファンがほとんどだったが、最近は高校生から高齢者までさまざま。龍馬の故郷である土佐・桂浜の小石や龍馬の人形を供える人もいるという。

 佐那は北辰一刀流の開祖、千葉周作の弟定吉の長女。同流の免許皆伝を受けるほどの腕前だった。龍馬は1853(嘉永6)年に江戸にあった定吉の道場に入門し、彼女と出会ったとされる。1863(文久3)年には姉の乙女にあてた手紙で「この話は人にゆ(言)はれんぞよ。すこしわけがある」と前置きし、佐那について「馬によくのり剣も余程手づよく、長刀(なぎなた)も出来、力はなみなみの男子よりつよく」、初恋相手とされる平井加尾より「かほ(顔)かたち少しよし」と記していた。

 龍馬が暗殺された後、佐那は家伝だった灸(きゅう)を生かし東京・千住に「千葉灸治院」を開業。自由民権運動家の板垣退助も治療した。板垣の紹介で甲府出身の自由民権運動家、小田切謙明も治療し、小田切夫妻と懇意になった。58歳で病死し、東京の寺に埋葬されたが、無縁仏となることを哀れんだ謙明の妻豊次が分骨して小田切家の菩提(ぼだい)寺である清運寺に墓を建てたと伝えられる。

【関連ニュース】
余録:坂本龍馬
雑記帳:下関だって龍馬ゆかりの地…長府博物館が資料公開
ちみキャラ龍馬伝:2頭身の可愛い龍馬が登場 大河ドラマロゴ入りTシャツや携帯アプリも
オリコン本ランキング:司馬遼太郎「竜馬がゆく」がトップテン入り 「龍馬伝」効果で
武田鉄矢:「やっぱ“福山龍馬”には負ける」 “日本一のファン”が「私塾・坂本竜馬」出版

「どこ見てる」路上で因縁、刺殺 容疑の男逮捕 福生市(産経新聞)
<お別れの会>玉置宏さん=4月12日午後6時、東京会館(毎日新聞)
<死体遺棄>がけ下のスーツケースから身元不明の死体 金沢(毎日新聞)
<風力発電>施設近くの住宅内で低周波音 初の調査で確認(毎日新聞)
<人事>警察庁=4月1日付(毎日新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。